ウェルスビジネスアカデミー 副学長の髙橋あやです。

「自分はなにももっていない」

「わたしにはそれを受け取る価値がない」

たまにアカデミーの受講生の中でもこのようなことを話す人がいます。

が、

これは大きな間違いです。

あなたの価値は周りの方々が決めているのです。

自分ではなんともなくしていることや、

簡単にできてしまうことはあなたにとっては普通のことになっているのです。

ですが、周りから見て「なんでそんなことできるの?」「すごいね!」

と言われることが誰しもあるはず。
(もしそれでも私にはない、という方は周りの方からの声を受け取っていない場合があります。)

わたし自身にも「なにも価値はない」と思っている時期はありましたし、

しばらく自信のないままがむしゃらにいろんなことに挑戦して失敗したりして

多くの経験をしてきました。

そしてふとした時に経験を元に周りに価値を提供できるようになっていたことに気づいたのです。

あなたが簡単にできてしまうこと、褒められることは「価値」なのです。

自分自身での認識ではわからないことが多いと思います。

その様な方は親しい友人や仕事仲間、上司、部下などに聞いてみるのも良いと思います。

新しい自分の発見があるかもしれません。


ウェルスビジネスアカデミー 体験会&説明会 ★ 7/20開催

ウェルスビジネスアカデミー 体験会&説明会 ★ 8/9開催