ウェルスビジネスアカデミー副学長の髙橋あやです。

わたし自身、新しく興味があって学ぶことが好きなので本やセミナーから学ぶのですが、何事も特性を知るというのは大事だと感じます。

そもそも、人間の脳って夜になると思考が暗くなりやすいから、
夜はリラックスをした状態で眠れるようにし、朝に考え事をしたほうが良い。

食事後は消化吸収に体内の酵素が持っていかれるから、
大事な会議や集中したい仕事がある際は軽めのランチにしてパフォーマンスを上げるほうが良い、など

日々の生活でも知っているだけで自分のビジネスを加速させることもできますね。

あとは男女の特性を知っておくこと。

たとえば女性であれば一日に話す言語数は20000語で、それに対し男性は7000語。
男性は仕事をしている中で7000語をしゃべり終えるのですが、
女性は仕事のみでは消化されませんので、そのあともしゃべりたい傾向にあります。

男性がモノタスクと言ってひとつの物事に集中できるのに対し、
女性はマルチタスクなので同時進行で物事をこなせます。

逆に言えば弱みは
男性はほかごとに気づけませんし、
女性は注意散漫して本来の目的を忘れることもあります。

家庭内でも男女の違いを知っておくと自分自身が気づいて対処できる場合もありますし、パートナーにあらかじめ自分はこういう人間であると伝えておけばトラブルも防ぐことが出来ますね。

この人間、男女の違いを知るように、「ご自分の」特性も知っておくだけで非常に生きやすくなります。

できること、できないこと。
得意なこと、苦手なこと。
好きなこと、嫌いなこと。

似たようなことを書いていますがこのように思い返してみると自分ができないことや苦手なことを無理せず得意な人に任せるという選択肢が生まれますね。

知らないと一番きついです。
なぜか苦しくて、なぜかうまくいかない。
この状態が続いてしまいます。

ご自身が得意なこと、自然とできてしまうこと=あなたの価値

です。

これを見つけることによってきちんと土台を作りビジネスすることができますよ♪


ウェルスビジネスアカデミー 体験会&説明会 ★ 7/20開催

ウェルスビジネスアカデミー 体験会&説明会 ★ 8/9開催